800-820-5114

关注平台微信
网站导航 帮助中心
首页

 > 政策法规

New!外国人材を惹きつけるための外国人就労許可申請手続き (4.0版)非対面型審査決定制度の継続的改善に関する通知

发布时间:2021年03月01日 09:01

外国人材を惹きつけるための外国人就労許可申請手続き(4.0)非対面型審査決定制度の継続的改善に関する通知

雇用者各位:

上海市において世界的な影響力を持つ科学技術イノベーションセンターの建設を加速させるため、習近平総書記が上海浦東開発開放30周年祝賀大会での重要講演の精神を徹底的に実行し、科学技術部、国家外国専門家局の力強い支持の下で、より開放的で利便性の良い外国人受入れ政策を上海市が率先して実施する。雇用者の人材選び、人材の識別や人の用い方に関する自主性を十分に生かし、“使用者責任”を徹底させ、より一層、世界一流のビジネス環境作りに取り組み、企業がより外国人を採用しやすいように支援する。

非対面型審査決定(4.0版)関連事項は、下記の通り定める。

一、          外国科学技術人材受入れの推進強化

(一) 年齢、学歴や職務経歴に関する採用条件の一段の緩和

上海市における外国科学技術人材の受け入れをさらに促進させるため、重要任務を担う雇用者に採用、推薦され、認定を受けた外国科学技術人材を対象に年齢、学歴や職務経歴条件をさらに緩和し、条件を満たす者に2年以上の就労許可を与える。

(二) 無犯罪記録証明については“告知(報告)+承諾”制度を採用

 信用レベルの高い雇用者に採用された外国科学技術人材でハイレベル外国人材(A)の基準に満たない者に対しては、無犯罪記録証明“告知+承諾”制度が適用される。外国科学技術人材が「外国人来華工作許可申請表」に“本人が、本国及び国外において犯罪記録がないことを誓約する”旨を直接記入のうえ署名することにより別途無犯罪記録証明書や認証書類の提出は不要になる。ただし、企業や本人は、提出した承諾内容について、その真実性を保証しなければならない。

(三) 上海で勤務する外国科学技術人材の兼業許可

上海で合法的に就労する外国科学技術人材が上海での兼業やイノベーション創業の必要性がある場合には、雇用者が上海市科学技術委員会(上海市外国専門家局)に対して一括報告と受理により、就労許可証の再申請や変更手続きをしなくてもよい。ただし、当該外国人は事前に雇用者の同意を得たうえ、本人、雇用者、兼業先の三者の間で書面による協議書を締結し、各当事者の権利義務について明確にしなければならない。

(四)  科学技術研究チームの外国人メンバーにおける「ハイエンド外国人材確認書」の認定申請への支援

「ハイエンド外国人材確認書」の適用範囲をさらに拡大し、国家プロジェクトチームに参加する外国籍科学研究者や理工学、農学、医学等重点学科の新卒博士等の若手外国人材は、上海市科学技術委員会(上海市外国専門家局)の認定を経て、関係規定に従い直接「ハイエンド外国人材確認書」の認定申請を行うことができ、最長で有効期間10年の外国人材ビザ(R字)を申請することができる。

 

二、イノベーション創業外国人材受け入れの推進強化

上海市におけるイノベーション創業人材の受入れを規範化し、投資またはイノベーション創業、少額投資を行う外国法人、個人に対し、法に則り設立された企業が最初に「外国人来華就労許可」を申請する場合においては年齢、学歴や職務経歴の制限を適宜緩和する。実体のある事業所を有する法人の期間延長申請について、当該法人の経営、納税状況や社会保険料納付の状況等に鑑みて判断し、許可する。バーチャルオフィスの住所で法人登記を行う外国人投資者においては会社の経営、納税状況や社会保険料納付状況等に関する書類を全て提出しなければならない。これらの提出書類に基づいて情状を酌量したうえ判断し、期間延長を許可する。

 

三、高度外国人技能者受け入れ推進強化

上海市経済社会事業発展の必要に応じ、より多くの高度外国人技能者を惹きつけるためにハイレベル外国人材(A類)基準に満たしてないものの、次の条件をクリアーした外国技能型人材に対して、年齢、学歴の制限を適宜緩和するが、原則として年齢が満70歳を超えないものとする。条件に合致した人材に対しては2年以上の就労許可を与える。

(一) 中国で通用する外国職業資格証書を有する者

国家職業資格証書システムに統一管理され、明記された高級外国職業資格証書を有する外国技能型人材は上海で直接就労できる。商業貿易小売業管理従事者資格証書、企業行政管理士証書(国際言語類証書は除く)等を含む

詳細については次の外国人職業資格証明管理プラットファームのURLを参照のこと。(http://gjnsb.osta.org.cn/)

(二) 上海市において緊急に必要な技能型人材

専門知識と技術を持ち、製造やサービス業最前線での実務経験が豊富で上海市の重点産業発展において緊急に必要な技能型人材については、海外技能証書の認定と業界主管機関の推薦を経て就業許可を申請することができる。

  ()その他国際的に通用する職業技能資格証書を持つ技能人材

申請者がその他上記システムに明記されてないが、国際的に通用する技能資格証書(例えば金融業界のACCA資格証書や国際サッカーコーチ証書等)を所持する場合は、雇用先から緊急採用の必要性、証書の専門性及び実務経験等に関する説明書類を提出のうえ、就業許可を申請することができる。

 

四、事中?事後における監督管理や検査の強化

  各審査決定機関は信用管理を強化し、雇用者や外国人の信用記録保管や異常管理リストの作成に関する制度を段階的に構築し、完全なものにして行かなければならない。雇用者及び外国人は自ら提出した承諾内容の真実性を保証し、審査決定機関が行う面談や事中、事後監督による検査に積極的に協力しなければならない。承諾した内容に偽りがあった場合、審査決定機関が法に基づき行政決定を取り消す権利を有し、雇用者、仲介業者及び当該外国人に対する「外国人来華就労許可」の受理を暫く見合わせる権利を有する。法律や規定に違反した場合においては、法に基づき処理する。

 

本通知は公布の日から実施する。

 

 付録:上海市重点産業発展に緊急に必要な技能型職業

   

 

                        202131

                         上海市科学技術委員会

                          上海市外国専門家局 

关于平台 单位注册 网站导航 帮助中心 联系我们
上海研发公共服务平台 沪ICP备2020032867号-1 沪公网安备 31010402001232号